2014年12月31日

年末雑記


2014-12-29 22.08.44.jpg
これ、なーんだ

2014-12-29 22.09.24.jpg
めいちゃんでしたー(スキマがあればもぐる、なくてもほっくりしてもぐる)


❖12/30から1/3まで和屋はおやすみです❖

あったかい年の瀬ですねぇー。
(日中が)零下じゃないってステキなことね。雪のない道路、走りやすくてすんばらしいです。
ああ、いつもこうだといいのに!
(そうは問屋が卸さないのねぇ)
(冬、まっさかりですからねぇ)

わたくしにとっての年末年始休みの初日、
寝坊しようと思ったのに、お休みの日だと目覚ましに勝てるとか、どうなの。
遠足前の小学生か。
前にもこんなこと書いたような気がするなぁ。
ちなみに、目覚ましはスマホのバイブレーション(※無音)です。
枕元でぶーぶー振動されると結構、起きるもんです。
アラームの音が苦手なんですが、
せせらぎとか自然音ではかえって起きられる気がしないのは、私だけではないと思いたい。
あ、あと、猫がドアを(勝手に)開けてくる音はテキメンに効きます。
うちの子たちは、代々、ドアノブも引き戸も開けてくれるスキルを継承中でございます。
寒いので、ちょっとセーブしてもらえると嬉しいんですけどねぇ。
(と、いう、惚気)
(猫飼いあるある)

お休みではありますが、お店に行く用事のついでに寄った先の銀行やらなんやらで、
街の混雑というものをひしひしと感じ感慨深くなっておりました。歳末ですのう。
なにせ、銀行の駐車場に車が入りきらない。(幸いうまいこと停められてラッキー)
あと、食料品のお店の人出がハンパない。
そう、それはお昼前。
私が立ち寄ったのは餌釣のビッグでしたが、この時季だけの光景を目にいたしました。
入口のお買い物カートが、すべて出払っている!(ひいいいい)
レジの方向を眺めて見れば、レジ前通路はぎっしり人!(通れないいいい)
お会計待ちの行列の最後尾、見えず!
……買い物カゴをもどして、そっとお店を出ました。
うん、今日買わないといけないものじゃないし。
なんか、もう、すみませんでした……。

そうでした、晦日大晦日ってこうなんでした。
レジ現役を退いてからはすっかり忘れておりましたが、
単価高い年末年始用品×2カゴ3カゴも当たり前、の超乱戦を、
いつも以上のペースで迎え撃たないといけないんでした。
あああ、食品小売業に携わる皆様、ほんっとうぅぅぅにお疲れ様です!
おかげさまでおいしいお寿司を明日の年越しに頂くことができます!
(※とりあえずまだ12/30の深夜扱いです)

まあ、その年越しの前に、ちょいとお仕事をやっつけようと思ってお店に行ってまいりましたが、
いや、もう、驚くほどの片付かなさ。あれえ、おかしいな、終わらないぞ。
結局、おうちに持ち帰ってきてしまいました。
「ちょいと」片付けるのがムリだった案件、きっと仕事始めが来ても終わってないような気がします。
できることから、がんばりましょうー。

じつにのんびりした年の瀬でございます。
なんというか、気分的に。
ToDoリストは未達成のタスクでいっぱいですが、つい、スマホでほぼ日を開いてしまったり、
ほぼ日のテレビガイドでおっさん3人(失礼!敬称です!)のゆるゆる語りを、
そういえば去年も読んだような覚えがあるなぁそれにしても長いなぁどーれこのリンクを踏めばどこに行くものか!とさらにディープなところへ行ったきり戻って来られなくてこんな時間(!)だったり。
ちなみに読んでいたのは「新選組!」の、……これは、感想?
おっさん3人が鑑賞後の雑談をする、「観たぞ」的な……なんて言えばいいのか、これ……。
説明には困るが読み始めたら止まらない、
そんなコンテンツにとっつかまって気が付けばこんな時間なのですよ!
三谷幸喜さんにやみくもな好印象を抱いてはおりますが実は作品をほとんど観たことがないわたくし、
「新選組!」も名前しか知らない大河ドラマなんですが、
もう、ホント面白かった。
おっさん3人の号泣っぷりといい、ひとの感想聞いてるだけで面白いってどういうこと。
あ、そして今頃気が付きましたが、『新撰組』じゃなくて「選」の字なんですね。
どちらかというと幕末は守備範囲外、いろいろ間違えていたらすみません。

歴史は特にどこがというわけではなく好きです。
宇宙とか、地球史とかも好物です。
じぶんのなまえを説明するとき、「歴史の史です」って必ず言うからなぁ。え、関係ない?
(ホントに雑記でしたねぇ)

ラベル:ほぼ日 年末年始
posted by なごみや at 02:40| Comment(0) | 日々是好日 | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

年末年始と1月の臨時休業のお知らせ


2015年のカレンダーはデザインを新しくしました
20141229192935755.jpg
ヒキョーくさい仔猫時代シリーズ継続中(たぶんこれで打ち止め)


❖12/30から1/3まで和屋はおやすみです❖

去年は人知れず年末の店仕舞いをして、おなじくひっそりと年始の営業を開始したものでしたが、
ことしはなんとこういった場でご挨拶ができてしまうという不思議ふしぎ。
ブログやってみてよかったなあと思います。
本年も、たいへんお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

とはいえ、休業中もお店でするお仕事があったり、
スキあらば記事の更新をする気まんまんなので、ひとくぎりといいますか、ひとつづきといいますか。
なんにせよ、2014年の仕事、納めたりー。ありがとうございましたー!あしたは寝坊するぞ!


年末年始もオンラインで24時間ご予約受付中でございます


ラベル:年末年始
posted by なごみや at 19:36| Comment(0) | 和屋はこんなところ | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

今年のご予約空き時間は28日3時半以降がラストチャンスです


2012-12-30 10.49.51.jpg
うちは農家なものでこんな薪ストーブで大根や芋を煮たりします(現役)

2012-12-30 10.49.01.jpg
餅は餅つき機で

2012-12-30 10.49.39.jpg
もうすぐこーんなことをするんですなぁー(2012年の年の瀬でした)


なっがいタイトルですみません!
おかげさまで、2014年の最終営業日、29日月曜日のご予約は満了でございます。
ことし、空きがあるのは、28日の日曜日午後3時半以降、のみとなりました!
もういっそ年明けに、という方、和屋は1月4日から営業いたします。
年末年始疲れをロックオン、でもいいかもしれませんよー。
とりいそぎ、ご案内でございましたー。



ラベル:予約 2014
posted by なごみや at 19:27| Comment(0) | 日々是好日 | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

片側2車線の半分は積雪でできています


❖Xmasプレゼントキャンペーンは今日まで!❖

積雪っていうかね、除雪してはがしたばきばきの氷っていうかね。
これ車にこすったらアカンやつやっていう、凶器のね。

2009-12-21 09.34.35.jpg
携帯クォリティですが2009年冬

2009-12-21 09.34.49.jpg
なに見てるのかっていうと

2009-12-21 09.35.21.jpg
雪ですなあ(開けてるし、窓!)

2009-12-21 09.36.07.jpg
たたずむ在りし日の茶太郎(2012年12月23日永眠)

2009-12-21 09.36.59.jpg
いまは天国で見てるのかなぁ


ええと、先週の定休日の前の日だから、18日木曜日の夜。
と、19日金曜日の朝。
あの悪夢のようながったがったぼっこぼっこの道を走られた同志のみなさま。
こ、こ、こ、怖かったですよねえええ?!

わたし、今までの免許人生のなかで、
公道を時速20キロで走行せざるを得ない状況というのを初めて経験しました!
それも、区間運転じゃなく、お店からおうちまでの通勤10キロすべてがそんな道って、
なんなのこれどんな無理ゲー?!
どこまで走れば終わるんだぁぁと泣きそうになりながら、
でっかい洗濯板をタテヨコ組み合わせてさらに所々ランダムに陥没させ、
シャーベット状の雪とがっちりの氷を混在させたようなトラップ満載の、
雪道という名のオフロードをなんとか走破したときにはもうガクガクブルブル。
ああ、よく帰って来れた……。
刺さったり回ったりひっくり返ったりしなかっただけよかった、ホントによかった……。

いや、もし、大館以外の地域の方で、何を大袈裟なと思われたなら、
あの夜の惨状をお話ししますからそこにお座りなさい。
すみません、言葉のあやですが、リスン!聞いて!
まっすぐ走れるなんて思うなよ。(テール振り放題)
揺れない道なんかないんだぜ。(CDの音飛びまくり、聴いてる余裕もナッシング)
……シャーシとかなんかいろいろ大丈夫だったかと心配になりました。
これでもかって、シェイクされましたね。うおう、思い出しても悪夢。

たすけて除雪車のひと!とあれほど思ったことはありませんでした。
人の力とは、なんと無力なものなのか。(そこで実感しちゃうのか……)
パトカーも消防車もてんてこまいだったことと思いますが、
それにしたってだ、特殊車両だからってあんな道すいすい走れるわけでもなかろうに。
私だったら絶対ヤです。お役目たいへん御苦労様です。
とにかく、えらいこっちゃな夜(と朝)でしたねえええ。
あれを走ったあとなら、もう、道路の端に山盛りの除雪(ほぼ氷)で道幅が半分でも、
とりあえず「アスファルトが見えてることがありがたい」ってなっちゃう感じです。
道は譲り合うことでなんとかなりましょうぞ。きみとぼくとではんぶんこ。

って、書いたそばから刻々と変化する冬の道。
アルファルトが見えるっていつの話、とか、また洗濯板のようながったがった道、とか。
冬道、おそろしい子……!
いや、子じゃないですが、雪のカミサマ最近ずいぶんと張り切っていらっしゃる。
そろそろ息切れしてくれてもいい頃ですよー。全然かまいませんよー。
沿岸の雪があまりない地域の方にも、この通勤の怖さがわかっていただけるでしょうか。
先週の話ですが、ほんとうーに、能代くらいから南、雪、ないんですものねぇぇぇ。
圧倒的な積雪力格差。わあ、嬉しくないですねぇぇぇ。

冬道には数多の暗黙の了解がございます。
センターラインは信じるな。
道を行くんじゃない、轍(わだち)を行け。
自分が滑るか、車が滑ってくるかだ(ver.歩行者)。
(さいごのは、雪、積もらないでツルッツルに凍る土地の友人の名言でした)

もう、どなたさまも、ご無事で行き帰りできることがなによりでございます。
ちょっと予約時間に遅れるくらいなんだ!
という訳で、冬場は、あせらずにご来店くださいませー。
事前に遅れますのご連絡をいただけると、なお嬉しいですー。

年内のご予約はまだちょっとだけ空きがあります!
年明けのご予約も、承っておりますよー。
あしたの定休日もご予約システムは24時間はたらいてます


ところでクリスマス当日って、ケーキが安くなったりするんですかねぇ。もう昔の話ですか?
レジやってた頃、夜の半額オードブルを買ってみたりしたことも懐かしい思い出です。
もう、アブラものとか、ちょっとねえ。(胃薬友の会再加入中)



ラベル:
posted by なごみや at 10:55| Comment(2) | 季節のあれこれ | 更新情報をチェックする